館内情報 Feed

2019年4月 5日 (金)

雛納め

Sdsc02306

2月の末から飾っていた多聞館の雛人形。

4月4日をもって展示を終了いたしました。

期間中は多くのお客様、とりわけ今年は外国からのお客様に多くご覧頂きました。

日本に何度かいらっしゃっている外国のお客様でも雛人形をご覧になるのが始めてだったり、見たことはあるけれどもその意味を知らなかったり、ということも多く、皆さん大いに興味を持ってご覧いただいたようでした。

異文化交流にも貢献してくれた雛人形の労をねぎらいながら、丁寧に箱に納めました。

来春も同じ時期に展示する予定です。その節にはぜひまた、ご覧ください。

Sdsc02308

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2019年2月27日 (水)

お雛様飾りました

Sdsc02274

本日2月27日(水)、多聞館では所蔵の雛人形を飾りました。

明治の押絵雛、大正の古今雛、昭和の現代雛

さらに木目込み人形や博多人形などもにぎやかに飾っております。

雛飾りの回りには錦絵や日本画の屏風なども飾っております。

Sdsc02275

展示は4月3日(水)までの予定です。

見学は無料です。

期間中は自家製の甘酒または抹茶と茶菓のセットを¥500にて提供いたします。

また、お雛御膳(¥2160)のご予約も2名様より承っております(2日前まで)

どうぞお誘い合わせてご来館ください。

Sdsc02280

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2019年2月15日 (金)

雪下ろし

Sdsc02254

今日2月15日、多聞館では屋根の雪下ろしを行いました。

暖冬の今年は雪下ろしをせずに済むかも・・・との思いは甘かったようです。

例年、決まった場所の障子や襖がきつくなれば下ろし時のサインなのですが、ここ最近、にわかにそのサインが出始めていました。

Sdsc02255

今日は初めての方3人を含む6人の職人さんが来て、手際よく作業を完了してくれました。

きつくなっていた建具は、するする動くようになりました。

来週は気温も上がるようです。
もう雪の心配はなさそうで、一安心です。

職人の皆さん、ご苦労様でした。

Sdsc02260

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2019年2月 5日 (火)

障子の張り替え

Sdsc02242

今年の羽黒は暖冬で、多聞館ではまだ屋根の雪下ろしを予定していません。ここ数日は朝の除雪作業さえせずに済んでいます。

ということで、ちょっと時間と体に余裕ができたので、客室の障子の張替えを行いました。

Sdsc02234

障子は消耗品。

ハンガーを落としたり、リュックをぶつけたり、手掛けから指が外れたり・・・。

その都度、切り張りで対処していますが、それが積み重なってみっともないと感じたときには大急ぎで丸ごと張り替えています。

そんなふうにして不定期に張り替えているのですが、時には部屋ごとまとめて張り替えます。

Sdsc02240_2

比較的時間に余裕のあるときの作業なので、障子の枠や桟の掃除も丁寧にできます。

Sdsc02238

古い紙や糊を丁寧にをはがしたり、刷毛で薄く均一に糊をつけたり、カッターでまっすぐに切ったりという地道な作業に集中していると、頭の中が空っぽになって、いい瞑想になるようです。

Sdsc02245_2

昨日と今日で気になっていた3部屋分12枚を張り替えました。

このまま暖冬が続くようなら、暇を見て他の部屋も徐々に張り替えていこうと思っています。

Sdsc02246

Sdsc02244

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2018年11月29日 (木)

雪囲い

Sdsc02156

今週月曜日から3日間をかけて、多聞館の雪囲いを行いました。

Sdsc02154

月山佛生池小屋(清源坊)の工藤さんと二人で、建物や庭木などが雪で傷まないように、しっかりと囲いを施しました。工藤さんと作業するようになって3年目。すっかり慣れた様子で、ほとんど任せています。感謝、感謝。

Sdsc02162

今年の冬は比較的温かく始まっていて、初雪も平年より5日遅い11月23日、しかもほんの少し降っただけでした。初雪からドカ雪だった去年とは大違いです。

とはいえ、冬は始まったばかり。どんな気候になっても慌てることのないように、しっかりと備えて行きたいものです。

Sdsc02159

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2018年3月12日 (月)

「旅の手帳」4月号に掲載していただきました

Sdsc01762_2

交通新聞社さん発行の旅行系情報誌「旅の手帳」4月号に、多聞館の記事を掲載していただきました。

「時代の宿」という特集の中で、「精進料理が伝わる羽黒山の元宿坊」というタイトルで見開き2ページに渡ってご紹介いただいております。

「旅の手帳」4月号を手にしながら、取材に当たってくださった内田晃さんとご一緒した楽しい時間を思い出しております。

春の旅心を誘う素敵な一冊です。

ぜひ、手にとってご覧ください。

Sdsc01768

 

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2018年2月28日 (水)

おひな様展示中です。

Cimg175350

多聞館では本日(2月28日)より、所蔵の雛人形の展示を始めました。

明治の「押絵雛」、大正の「古今雛」、昭和の「現代雛」をはじめ、木目込み人形や博多人形、武者人形など、さまざまな人形を一緒に展示しております。
合わせて、錦絵の屏風も飾っております。

展示は4月4日(水)までです。

Cimg178250

期間中は、お雛御膳(¥2000/2名様~2日前まで要予約)や、自家製の甘酒(または抹茶)と茶菓のセット(¥300)の提供も行います。

どうぞご利用ください。

S100cimg1772

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2018年2月17日 (土)

Booking.comクチコミアワード受賞しました

Sdsc01728 

多聞館では、このたび宿泊予約サイトのBooking.com様より、「クチコミアワード2017」を頂戴しました。これはお客様から高評価をいただいた施設に対してbooking.com様が授与するものです。

ご利用いただいたお客様から、昨年に続いて10点中9.1点という総合評価をいただいたことが受賞につながりました。心より感謝申し上げますとともに、今後も心を尽くしたおもてなしを心がけていきたいと思います。

Booking.comでの多聞館のページは →こちら

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2018年2月11日 (日)

竹の露さん~酒造環境研究会

Sdsc01714
昨年に引き続き、地元羽黒の酒蔵「竹の露」さんの「酒蔵環境研究会」にご利用いただきました。

会場には、竹の露さんの銘酒ブランド「白露垂珠(はくろすいしゅ)」の25品種が出品され、参加者皆さんが酔いしれました。

Sdsc01720 当館では、ご注文の寒鱈汁や鱈子の醤油漬けを含む郷土料理でお迎えいたしました。
昨年も参加された方も多くいらっしゃいました。会は昨年以上に盛り上がり、二次会も遅くまでにぎわったようです。
「美味しい酒は人を結びつけ、人を幸せにする」と言う言葉を実感した一夜でした。

Sdsc01717

竹の露の相澤ご夫妻、参加された皆様、ありがとうございました。

27654772_1662298983869437_3960147_2

 

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2018年2月 5日 (月)

雪下ろし

Sdsc01687

多聞館では今日、屋根の雪下ろしを行いました。

去年は降雪が少なくやらずに済んだので二年ぶりの雪下ろしです。

屋根には背丈ほども雪が積もっていましたが、四人の職人さんが手際よく夕方までに全ての屋根の雪を下ろしてくれました。

多聞館の1階部分はほとんど雪室状態になりましたが、屋根が軽くなってほっとしています。

Sdsc01697

職人さんたちのところには、早くも二度目の雪下ろしの依頼も入ってきているそうです。

今週もしばらくは大雪の予報が続いています。

きのう4日は立春でしたが、それは暦の上でのこと。

雪国の春はまだまだ先のようです。

Sdsc01699_2

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

最近のトラックバック