旅行 Feed

2015年6月30日 (火)

トランヴェール7月号に掲載いただきました

S100imgp0015

JR東日本の新幹線車内サービス誌「トランヴェール」7月号の特集は「そうだ、健康なら山形だ。」

その中で、多聞館で取材をお受けした出羽三山の精進料理についての記事も掲載していただきました。

S100imgp0011

私たちの「出羽三山精進料理プロジェクト」の立ち上げに尽力した成瀬君(日知舎)の山菜採取の様子も掲載されております。

JR東日本の新幹線にご乗車の際にはぜひ、手に取ってご覧ください。

S100imgp0012

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

2014年12月13日 (土)

羽黒山三大祭ツアー・松例祭編 事前学習会開催

Cimg6113

先日、いでは文化記念館において、「羽黒山三大祭ツアー・松例祭編」開催に向けた事前学習会が開催されました。

「羽黒山三大祭ツアー・松例祭編」については ⇒こちら

この学習会は、ツアー実施に先立ち、受け入れ側が祭りのことをしっかりと学ぼうという趣旨で企画したもので、出羽三山精進料理プロジェクトのメンバー、地元観光ガイドの方々、それに今回は若者頭にも参加を呼び掛けて実施しました。

講師には渡部幸さん(出羽三山神社学芸員)を招き、松例祭の歴史、各神事の意味などにつき、資料を読み解きながらお話しいただきました。

私自身もこれまであいまいだったことが整理されたり、祭りを理解する新たな視点を得られたりして、とても有意義な学習会となりました。

Dscn3892_2

学習会の後にはツアー当日に実際にお客様をお迎えするスタッフでの打ち合わせも行い、これからの受け入れ準備や当日の動きなどについて詰めの話し合いを行いました。

「羽黒山三大祭ツアー・松例祭編」は、祭りをよく知った地元の人々、あるいは実際に様々な立場で祭りに参加している人々ががっちりと手を組んでお迎えするツアーですから、初めての方でも安心して参加いただけますし、お得感も満載です。

申し込み締め切りは12月16日((火)です。

多くの方の参加申し込みをお待ちしております。

「羽黒山三大祭ツアー・松例祭編」申し込みは ⇒こちらから

Cimg2988

 

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

2014年11月21日 (金)

羽黒山三大祭ツアー「松例祭編」参加者募集中!

Dscn4019

出羽三山精進料理プロジェクトが全面的に協力し、出羽庄内地域デザインさんが実施する「羽黒山三大祭ツアー」の第3回「松例祭編」が大晦日に開催されます。

ツアーの詳細については ⇒こちら

Cimg3953

松例祭はその複雑さのために、一度の見学ではなかなか把握しきれないといわれますが、このツアーでは事前の学習会やガイドの同行説明により、より分かりやすく、魅力を余すところなく見学できるように配慮されています。

また、宿泊を地元の宿坊・旅館とすることにより、深夜に及ぶ祭はもちろん、元旦に門前町で行われる松例祭にまつわる諸行事などもあわせて見学することができます。もちろん、伝統の出羽三山精進料理とともに。

Dscn5298

出羽庄内地域デザインさんのHP上で、松例祭の概要と見どころを紹介されております。

こちらもぜひ、ご覧いただき、ツアーへのお申し込みをご検討ください。

松例祭の概要と見どころは ⇒こちらから

ツアーの申し込みは12月16日(火)までです。

お申込み・お問い合わせは ⇒こちらから

Dscn4030

 

 

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

2014年6月20日 (金)

「羽黒山三大祭ツアー」事前勉強会

S100_006_1 

出羽三山精進料理プロジェクトが送る「羽黒山三大祭ツアー」←クリック

先日は、ツアーを受け入れる私たちがしっかりと祭のことを学んでおこう、ということで、勉強会を開催しました。

今回の勉強会は羽黒山三大祭のうち、花祭りと八朔祭が対象。講師は出羽三山神社学芸員の渡部幸さんにお願いし、出羽三山精進料理プロジェクトのメンバーと、地元ガイドの会の方々にもご参加いただきました。

講義では祭りの歴史的な意義や変遷にまでさかのぼった深い話を聴くことができ、大変いい勉強になりました。ツアーに参加されるお客様への話にもきっと生かされると思います。

S100_007_2

「羽黒山三大祭ツアー」はただ今参加者を募集中です。

花祭(7月14日(月)実施)については6月27日(金)までとなります。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

45820140610180453_2

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

2014年6月11日 (水)

「羽黒山三大祭」ツアー

45820140610180453_3

羽黒山の三大祭を学び、味わう、魅力たっぷりの旅が実現します。

出羽三山精進料理プロジェクトが全面協力して、(株)出羽庄内地域デザインさんが企画、実施するツアー「羽黒山三大祭]が本日販売開始されました。

ツアーの詳細は ⇒ こちらから

Cimg9454

羽黒山三大祭とは、7月15日の花祭り、8月31日の八朔祭、12月31日の松例祭の総称です。

それぞれに他に例を見ない特色のある祭ですが、奥深く、全体像がつかみにくいこともあり、地元に住んでいても詳細を理解するのはなかなか難しく、これらの祭りを正面からとらえたツアーもこれまでほとんどなかったようです。

Img_1563

今回企画したツアーの最大の特徴は、参加者に向けてそれぞれの祭りについての勉強会を実施し、祭についての理解を深めていただいたうえで、ガイドとともに実際に祭りを見学していただく、という点にあります。

事前学習とガイドの説明、これにより祭の感動は格段に高まることでしょう。

お泊りは地元の宿坊、旅館で、もちろん出羽三山伝統の精進料理を召し上がっていただきます。

ツアーの実施に当たっては、精進料理プロジェクトメンバーはもとより、出羽三山神社、ガイドの会、茶店、食事処、交通各社等々、各方面からご協力をいただいております。

まさに地元が一丸となって送り出す渾身の「羽黒山三大祭ツアー」です。

多くの皆様のご参加をお待ちしております!

Dscn4019

 

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

2014年6月 5日 (木)

吉永小百合さんin羽黒山

Cimg5790

今日の朝日新聞の6面は、女優の吉永小百合さんがライトアップされた国宝羽黒山五重塔にたたずむ一面広告!

JR東日本の「大人の休日倶楽部」と、「山形デスティネーションキャンペーン」の広告です。

デスティネーションキャンペーンは、JR各社と地方自治体や観光事業者などが協力して行う観光キャンペーンで、今年6月14日(土)~9月13日(土)の期間、山形県で実施されます。

Cimg5788

期間中、国宝羽黒山五重塔のライトアップも行われます。

樹齢数百年の杉木立の中に堂々と浮かび上がる白木の塔、遠くの祓川の音、虫の声…。

ぜいたくな時間がそこには流れています。

多くの方に訪れていただきたいと思います。

Cimg5789

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

2012年10月26日 (金)

六十里越街道トレッキング

CIMG2647(七ツ滝)

 

 

 

 

 

 

 

 

月山で初冠雪が観測された10月24日、出羽商工会主催の六十里越街道トレッキングに参加してきました。

前々から歩いてみたいと思っていながら、なかなか実現できずにいた古道のトレッキングです。

 

CIMG2658(ラブラブナheart02

 

 

 

 

 

 

 

六十里越街道のいわれ、成り立ちには諸説あるようですが、いずれにしても1200年以上の昔に開かれた、庄内地方と内陸地方を結ぶ歴史古道です。

今回のトレッキングでは、田麦俣の七ッ滝から細越峠を通って薬師小屋跡までの約8キロのコースを歩きました。

CIMG2668

(千手ブナ)

 

 

 

 

 

 

 

ブナの森は今が紅葉の盛り。

天気も何とか持ちこたえてくれ、大自然の気を存分に頂くことができました。

CIMG2686

今回の全行程には、山船頭人協会の小野寺さんがガイドとして同行してくださり、歴史に信仰、自然など多岐にわたる興味深いお話を聞かせてくださいました。おかげで六十里越街道の魅力、奥深さを再認識することが出来ました。

CIMG2680

また、細越峠での昼食時にいただいた、スタッフの安達さん特製のきのこ汁は、冷えた身体に染み入るおいしさでした!

CIMG2673

またぜひ、違う季節にも、何度でも歩いてみたくなる、そんな六十里越街道デビューとなりました。

お世話いただいた皆様、ありがとうございました。

CIMG2688 

 

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

多聞館ホームページ トップへ

2012年4月 4日 (水)

加茂水族館

S-100CIMG1871

先週末、東京から多聞館を訪ねて来てくれた若女将の友人と連れ立って、鶴岡市立加茂(かも)水族館にいってきました。

ここは80年以上の長い歴史を持つ山形県唯一の水族館で、近年はクラゲの展示種数世界一の水族館として多くの来館者を迎えています。

ここでは海水、淡水に生息する生き物の展示のほか、アザラシやアシカのショーも人気です。

S-100CIMG1846

中でも常時30~40種類を展示しているというクラゲの展示コーナー(「クラネタリウム」)は、クラゲの成長の過程が分かるなど展示に工夫がこらされており、子供も大人も楽しめます。

S-100CIMG1859

また、館内のレストランでは、クラゲを使った様々な料理が提供されていて、興味深かったです。

S-100CIMG1841

先日は、加茂水族館の平成23年度の入館者数が過去最高の22万353人を超えたと伝えられました。

地元民にとってのレジャースポットとしても、出羽三山を中核とした庄内観光の裾野を広げる資源としても、加茂水族館は確たる存在感を放っています。

S-100CIMG1874

 

  

人気ブログランキング ←〈ポチッ〉とクリックのご協力をお願いします。

多聞館ホームページ トップへ

最近のトラックバック