2017年11月15日 (水)

松の勧進はじまる

Simg_5710

今日11月15日より、出羽三山神社の「松の勧進」が始まりました。

これは、大晦日から元旦に掛けて羽黒山山頂で行われる「松例祭」の経費に充てる浄財を集めるために、羽黒山伏達が庄内一円を勧進して回るものです。

Simg_5706

今日は「冬の峰」と呼ばれる100日間の山伏修行の最中にある松聖のお二人(位上・奥井信満、先途・生田清畝)が小聖と呼ばれる山伏を従えて、手向内の末社・摂社をお参りして回りました。

Simg_5700

同時に、松聖の委任を受けた山伏達が家々を回り、お札を渡しながら、浄財を集めていきました。

この松の勧進は、年末まで庄内一円で行われます。

勧進に回る山伏たちの吹き鳴らす法螺の音は「日本の音風景100選」にも選ばれています。

庄内の冬の風物詩、松の勧進の始まりです。

Simg_5698

Simg_5711

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年11月13日 (月)

羽黒第一小学校閉校式

Simg005

11月11日(土)、木枯らしが吹き荒れる中、鶴岡市立羽黒第一小学校の閉校式が開催されました。

明治政府による学制発布を受け、明治7年に「手向学校」として創立して以来、「大東学校」「大東国民学校」等と名称を変えながら144年の歴史を刻んだ小学校も、少子化の流れ中で、来年度より隣の羽黒第二小学校への統合が決まりました。

23517736_415766425505979_8011353472

(写真:齋藤三郎氏撮影)

閉校式では、全校児童と教職員に加え、地域住民や卒業生ら約300人が見守る中、鶴岡市教育庁の加藤忍氏による「閉校宣言」が読み上げられました。集まった人たちは皆、閉校の事実を知っていたにもかかわらず、改めて厳かに宣言されると、複雑な思いに駆られたようです。その後の校歌斉唱では、高らかに歌い上げる児童達とは対照的に、胸いっぱいで声を詰まらせた大人たちが多かったと聞きました。

Simg006 式典のあと、在校児童達によるアトラクション『音でつむぐ感謝の思いと未来への決意』として、児童によるスクールバンドの演奏と合唱などが披露されました。

全校で49名という少人数ながら、スクールバンドの演奏も合唱も、参列者が口々に称えるほどすばらしいものでした。

日頃から児童達はそのほかにも教科の学習のみならず、地域への理解と共感を深め、様々な地域行事に参加し、さらにスポ少にも多くの児童が取り組むなど、小規模校の弊害を感じさせない活躍を続けています。児童達の歌声には、今後もきっと力強く活躍していきそうな予感が満ち溢れていました。

Simg008 その後、校庭に移動し「記念碑」の除幕式が行われました。

「大東学校記」「校歌碑」と並び、末永く地域と住民の行く末を見守ってくれることでしょう。

引き続き、体育館に戻り「思い出を語る会」の開会です。

遠方からの多数の参加者を含め、約200人の老若男女が酒を酌み交わし、母校の思い出はもちろん、未来への希望を語り合いました。

この日、母校の校歌を歌い、児童たちの姿を見つめ、思い出や希望を語り合う中で、「大東」や「手向」についての思いを新たにしたのは私だけではなかったと思います。

「閉校式」を単に学校の幕引きに終わらせず、地域の未来と真剣に向き合うきっかけとしなければならない、そんなことを感じました。

「閉校式典」、「語る会」の開催にあたりご尽力くださった皆々様に心より感謝申し上げます。

Simg009_4

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年10月24日 (火)

月山は冬じまい

S

昨日10月22日の西川町姥沢の「月山ペアリフト」の終了に続き、本日10月23日午後3時をもって、羽黒山方面から月山八合目駐車場にいたる県道月山公園線(通称「月山道路」)が冬季閉鎖になりました。

これで月山は冬じまいです。

なお、県道月山公園線の通行再開は、例年6月下旬です。

わかり次第、こちらのページでも告知いたします。

Cimg1477_2

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年10月22日 (日)

羽黒一小学習発表会

Sdsc01471 今日は、ご案内を頂き、鶴岡市立羽黒第一小学校の「学習発表会」に行ってきました。

都合で後半の4,5年生と6年生の発表だけを見せていただきました。

4,5年生の発表は羽黒山の三大祭をテーマにした劇「羽黒の祭りに願いをこめて」~先人達から受けつがれ~。

花祭り、八朔祭り、松例祭それぞれが古からの五穀豊穣の願いがこめられた祭りであるということをベースに、祭りにかかわる大人たち(児童の家族でもある)にそれぞれの祭りへの思いを語らせるという構成でした。そしてその思いを受け、自分たちがそれを受け継いでいかなければ、という責任感と、自分たちがしっかりと受けついでいこう、という決意が劇中で宣言されていて、なんとも頼もしく心強く感じました。

Sdsc01481 最後の6年生は、劇「我が誇り、羽黒第一小学校」~『大東小学校』144年の架け橋~。

明治新政府の学制発布を受け、明治7年に開設された「手向学校」に始まる144年間にわたる学校の歴史を、重要な転換期を中心に描いた劇でした。

学校、教育というものに対する手向地域の意識の高さ、歴史的な転換期における苦悩、それを乗り越え発展させる言動力となった地域の力・・・。「大東」144年間の歴史をしっかりと理解し、表現してくれていました。Sdsc01477

実は私も、この劇創りの参考になればと、先月、母校の歴史について6年生にお話させていただく機会を頂いたのですが、そこで一番伝えたかった「羽黒第一小学校のアイデンティティ」ということを彼らなりに感じ取ってくれていたと実感しました。

Sdsc01478私の授業ではこの、学校のアイデンティティは、あなた自信のアイデンティティ形成にとってかけがえのない影響を与えているんだよ、ということまで理解してほしかったのですが、それはいずれ何かの機会に感じ取るものなのかもしれません。中学校や高校に進学したとき、故郷を離れたとき、就職活動のとき、親となったとき・・・。

そして、そのときにはきっと、羽黒第一小学校で過ごしたということが、自信となり、新たな力となることと信じます。

Sdsc01484 羽黒一小は来春の統合が決まっており、これが最後の学習発表会となりました。

最後の卒業生となる6年生、統合後の羽黒小学校に通う4,5年生。いずれも羽黒一小のアイデンティティ形成にしっかりと関わり、そして育まれている、と確信した学習発表会でした。

※鶴岡市立羽黒第一小学校の閉校記念行事は11月11日(土)に開催されます。

Sdsc01485

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年9月27日 (水)

"やまぶし温泉ゆぽか”からのお知らせ

Scimg5273 多聞館に最寄の立ち寄り温泉施設「やまぶし温泉ゆぽか」では、浴室天井の改修工事に伴い、入浴施設の休業、食堂・売店・宴会場等の営業時間の短縮を行います。

入浴施設の休業→10月7日(土)~11月10日(金)

その他の施設の営業については

『朝食』→ 通常営業6:30~9:30
『食堂』→ 平日:11:00~14:00 17:00~20:00
     土日祝:11:00~20:00
『宴会』→ 通常営業~21:30(カラオケルームは22:00 まで)
『個室』→ 9:00~20:00(カラオケルームも20:00 まで)
『売店』→ 6:30~20:00
『大広間』→ 通常営業8:00~17:00

但し、工事の関係で10/16~19 の4 日間は全館休館日となります。

また、工事期間中に以下のサービスも用意しているそうです。

①来館者全員に入浴割引券を差し上げます
②食堂・売店ポイントを2 倍に(回数券購入の場合も2 倍)
③個室利用の方:2 時間以降の延長料金無料(カラオケルームは1 時間以降無料)ご利用者全員にソフトドリンク一杯サービス
④食堂利用の小学生以下の子どもに、お菓子をサービス
⑤生ビール一杯300円(通常530 円)
⑥宴会利用の方:飲み放題の場合は室料無料+ 焼酎(爽)1 本プレゼント

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年9月 1日 (金)

秋の峰終わる

Sdsc01444

出羽三山の山中にこもって7日間の修行を終えた出羽三山神社秋の峰の山伏たちが帰ってきました。

疲労感、成就感、寂寥感・・・。それぞれに浮かべる表情は様子でしたが、皆さん力強い歌声とともに手向の町を下っていきました。

一向は下宿の明光院前で火渡り行事(作法)を行って、修行を締めくくります。

Sdsc01445

峰入りと同時に、手向の空気感はすっかり秋めいてきました。

出羽三山の秋はもうすぐ駆け足で里まで一気に下ってきます。

Sdsc01447

 

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年8月26日 (土)

出羽三山神社「秋の峰」始まりました

Sdsc01439

昨日の羽黒山荒澤寺正善院が主催する羽黒派修験道に続き、今日は出羽三山神社が主催する羽黒派古修験道「秋の峰」が始まりました。

正午過ぎ、峰薬師神社で梵天投じを行った入峰者の一行が多聞館の前を通り過ぎていきました。

今年の入峰者は149人だそうです。外国人の姿も何人か見受けられました。

Sdsc01441

当館に本日ご宿泊のお客様の中に、羽黒山山内で秋峰の一行を見かけたとおっしゃる方が何組かいらっしゃいました。

出羽三山が、山伏修行が今なお行われている山であることに少なからず驚かれていたご様子でした。

秋峰に限らず、様々な祭事、山伏案内等で、羽黒山山内で山伏に遭遇するお客様は結構いらっしゃいますが、一様に驚き、喜んでいらっしゃるようです。

秋の峰の期間中、あちらこちらで修行中の山伏に遭遇する方も多いことでしょう。

「山伏にも会えるお山」というのも、出羽三山の大きな魅力なのかもしれません。

秋の峰参加者の皆様の満願成就を祈念申し上げます。

Sdsc01442

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年8月25日 (金)

秋峰修行が始まりました

Sdsc01434

本日(8月25日)より、羽黒山荒澤寺正善院が主催する「羽黒修験秋峰修行」が始まりました。

昨日は夏の終わりを告げるような激しい雨が降り心配されましたが、午前中には雨も上がり、山に入る山伏たちの一行を祝福しているかのような日差しものぞいていました。

一行は今日から7日間、山中にこもりながら『十界修行』を通して『擬死再生』を果たし、『即身成仏』の山伏となることをめざします。

Sdsc01435

こちらの峰入りには女性も多く参加されております。また、外国人の姿も見られました。昨年よりも多くの峰入者がいらっしゃったようです。

修験道の思想の普遍性と広がりを感じます。

入峰された皆様の満願成就を祈念しております。

Sdsc01437

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年8月17日 (木)

月山にライブカメラが2台設置されました!

月山八合目の駐車場と、九合目の仏生池小屋に、ライブカメラが設置され、30秒おきに画像を配信してくれております。

月山八合目駐車場のカメラの画像は →こちら

月山9合目仏生池小屋のカメラの画像は →こちら

これまでも、月山頂上小屋や仏生池小屋の方々が、日々、個人的に山の情報を発信してくれていましたが、このカメラの設置により、常時、月山の天気や八合目駐車場の混み具合の確認が可能になりました。

このような取り組みは本来、公的な機関が担うべきことだと思うのですが、今回は鶴岡市に拠点を置くIT企業の「鶴技屋」さんがテスト的に設置してくれました。

月山という厳しい自然環境の中でカメラ設備を維持していくのは大変なことです。

情報の公共性と重要性に鑑みて、今後も設置を継続していける方策を各方面と協力して検討していかなければならないと考えております。

皆様には、ぜひ、このカメラの発信する情報をご活用いただき、月山にお越しいただきますようにお願い申し上げます。

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2017年8月 7日 (月)

茨木智博 オカリナコンサートのご案内

Simg021_2

オカリナ奏者の茨木智博さんのコンサートが鶴岡で開催されます。
ピアノ伴奏は森悠也さんです。

お二人の演奏はYou Tubeにもアップされています→こちら

 

オカリナのイメージがきっと変わるはずです。

お二人による本物の音楽をぜひ、お楽しみください。

日時 9月2日(土)15:00~(開場14:30)

会場 荘内神社参集殿

チケット 前売り2000円 当日2500円

お問い合わせは佐藤さんまで → 090-3643-7460

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

最近のトラックバック