« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

祓川普請'18

Sdsc01840

4月29日、今年も恒例の祓川普請に参加して来ました。

羽黒山の門前町手向(とうげ)地域の住民が総出で、羽黒山参道や地域内の道や水路などの清掃を行う伝統行事です。

10の区域に分けられた参道を、それぞれの集落が受け持って清掃を行います。

Sdsc01841 下長屋町の受け持ちは二の坂の上から三の坂の下まで。平坦ながら距離の長い区域です。

参加者の減少と高齢化のため、作業時間が年々長くなっているようです。

連休中日とあって多くの参拝のお客様が行きかう中、昼前までかかって受け持ち区域の清掃を終えました。

Sdsc01848 終了後には、きれいになった石段を下り、昨日から始まった御開扉で賑わっている国宝の五重塔を横目に見ながら集落に戻り、泥が堆積した用水路の清掃なども行いました。

Sdsc01851 

今年、羽黒山の参道を掃除していて気付いたことですが、通りがかる参拝客の方々から、例年だと「おはようございます」とか、「ご苦労様です」とお声を掛けていただいているのですが、今年はそれ以外に「ありがとうございます」というお声を多く頂きました。

「ありがとう」という感謝の意をこめた言葉を見ず知らずの私達に対して自然に掛けることができるということにちょっと感動しました。

何百年に渡り、神を祀り、仏を崇めてきたお山の空気が人々の心に働きかけているのかもしれません。

皆さまもぜひ、このお山の空気に触れてみてはいかがでしょうか。

Sdsc01845

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

2018年4月24日 (火)

神参り、仏参り

S100cimg3342(羽黒山三神合祭殿)

今週末から始まるゴールデンウィーク。

ここ出羽三山、羽黒山地域でも価値ある観光情報が盛りだくさんです。

 

〈国宝羽黒山五重塔御開扉、秘仏公開〉

Simg011_2

国宝羽黒山五重塔の内部が国宝指定以来始めて公開されます(拝観料 ¥500)

また、羽黒山山頂では羽黒三所大権現の秘仏が公開されます(拝観料 ¥300)

期間 4月28日(土)~11月4日(日) 8時30分~16時30分

Simg013_3

 

〈湯殿山本宮参拝開始〉

S

(湯殿山大鳥居)

冬の間、閉鎖されていた湯殿山本宮は、4月28日(土)から参拝が可能となります。

※天気等により、変更となる場合もあります。

 

〈庄内三十三観音霊場御開帳〉

「庄内33観音」の画像検索結果

300余年の歴史を持つ庄内札所・庄内三十三観音霊場が御開帳されます。

期間 平成30年5月1日(火)~10月31日(水)

Simg015_2

庄内に引き続き、来年は置賜三十三観音、再来年は最上三十三観音が御開帳となり、合わせて「やまがた出羽百観音御開帳」となります。

庄内三十三観音霊場公式ホームページ→こちら   

やまがた出羽百観音ホームページ→こちら

 

〈手向地域・春山代参、坂迎え〉

Cimg0405 5月4日未明から、羽黒山の門前町「手向(とうげ)」地域の氏子代表が残雪多い月山に登拝し、山の神を里へとお連れし(「春山代参」)、これを里人が出迎える(「坂迎え」)行事が5月5日の早朝、手向の各集落において催行されます。手向の里に本格的な農作業の始まりを告げる行事でもあります。Cimg0447

 

明治の神仏分離まで羽黒山は神仏習合のお山。

羽黒山に限らずとも神仏といい、寺社と呼び、全てに手を合わせ、祈りを捧げてきたのが日本人の自然な営みでした。

ここ庄内・羽黒で今一度、自然に立ち返った祈りに触れ、自分らしい祈りを捧げてみませんか。

Cimg8962_2(羽黒山正善院黄金堂)

人気ブログランキング←クリックのご協力をお願いします。

最近のトラックバック